CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

archives

日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なガーデニング帽子

ウッドパーティション

2018.05.10 Thursday

ラベンダーの茎でリース作り

2

JUGEMテーマ:*リース*

JUGEMテーマ:ハーブ

JUGEMテーマ:ガーデニング

 

先日剪定したデンタータラベンダー。

http://forgetmenot82.blue/?day=20180506

 

剪定前

剪定後

 

これだけバッサリ行きましたので、ものすごい量の茎が出ました。

ドンッ!!

地面近くの汚れた茎は捨てて、きれいな部分だけ集めたものです。

しかも2日に分けて剪定したので、実際にはこの3倍か4倍の茎が出ました。

 

  • ラベンダーの茎の利用法

 

デンタータラベンダーって、ガーデニング植物としては超優秀なのですが、

摘み取ったものを利用されることってあまりないですよね。

花瓶に活けて飾るか、せいぜいハーバルバスにするくらいでしょうか。

 

でも、先日も書きましたが、ものすごくよい香りなんですよ。

それはもう、イングリッシュラベンダーにも負けないくらい。

精油分が多いからか素手で触っていると手にアクのようなものがつくほどです。

 

こんなに良い香りのものを捨ててしまうのはもったいない。

でも、この量。

ドライにしてバスやサシェにしたって使いきれないし、

そもそもこんなに沢山つるしておく場所もありません。

庭が狭いということは、家も小さいということなのです。

 

そこで、試しにリースを作ってみました。

わりとよくできたので、量産して友人に配ったところ好評だったので、

作り方をご紹介しますね。

 

  • ラベンダーの茎のリースの材料

・ラベンダーの茎

・麻紐、もしくはワイヤー

 

  • ラベンダーの茎のリースの作り方

 

今回は茎のみを使うので、まずは花を切り落とします。

もったいない気もしますが、花は乾燥したときにあまりきれいではないので。

 

葉っぱだけになった茎をひとつかみ取り、麻紐できつく結びます。

リース用のワイヤーをお持ちの方はそちらでも大丈夫です。

分量は、材料の量と作りたい大きさによって調整してください。

 

少しずつ茎を足しながら麻ひもをきつめに巻き付けていきます。

乾燥するとかさが減りますので、きつく巻いてくださいね。

 

茎を足すときは、このように内側に足すときれいにできます。

 

作りたい大きさになるまで足していきます。

 

十分な長さになったら、作り始めの部分と合わせます。

急に太さが変わってしまうようでしたら、

輪にした状態でスタートの部分にも少し茎を追加してグルグル巻いていきます。

 

子供の頃シロツメクサで花輪を作ったのを思い出しますね。

 

最後に壁に掛けるための輪を作って完成です。

 

  • ちょっとアレンジ

 

と、ここで目に留まったのが最初に切り落とした花。

かわいいので捨ててしまうのはやっぱりもったいないですよね。

 

そこで、飾りにお花を付けてみることにしました。

まず10本ほどまとめて麻紐で巻き付けます。

まだ紐は切りません。

 

少しずらしてお花を足します。

今回はワンポイントにしたかったのでここでやめましたが、

数本ずつの束を少しずつずらしてお好みの位置まで付けてください。

お花が沢山あるときはぐるっと1週しても素敵かもしれませんね。

 

裏側でぎゅっと縛ったら、飾りにリボン結びをします。

ラフィアやリボン、レースなどを結んでも素敵ですよ。

 

もう一つお花付きを作ってみました。

左は花を1回でつけたものです。

ずらした方が縦長のブーケにできますね。

このあたりはお好みで。

 

このつけ方なら、乾燥してお花が茶色くなってしまってもお花だけ外すことができますね。

 

最初にお見せした山でこんなにできました。

グリーンだけのリースもシンプルで素敵ですよね。

もちろんお好みでリボンなどをつけてもOKですよ。

 

 

すぐに壁に飾ってもいいのですが、大きいものは重みで少し縦長になってしまうので、

こんなふうに置いてみました。

 

  • まとめ

デンタータラベンダーの茎リース、いかがでしたでしょうか。

コツは、

・ちょっときついかな?というくらいに麻紐をしっかりと締めること。

・茎を足すときは内側に足していくこと。

これだけです。

 

このリースのおかげでお部屋の中がとても爽やかで良い香りです。

 

デンタータラベンダーって丈夫で育てやすく成長も早くて、しかも常緑と超優秀なんですが、

いまいち使い道がないなーと私の中では2軍3軍のイメージだったのです。

でも、大量消費の方法を見つけてオススメ度がぐっとアップしました。

 

もちろんデンタータだけではなくて他のラベンダーやローズマリーなどでもできると思います。

ぜひ作ってみてくださいね!

作ってみたよーなんてコメントを頂けたらとっても嬉しいです。

 

追記

ラベンダーリースの乾燥後の記事をアップしました。

よろしければこちらもご覧くださいませ。

http://forgetmenot82.jugem.jp/?cid=5

 

 

ランキングに参加しています。

ワンクリック応援していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


花・ガーデニングランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村


コメント
コメントする