CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

archives

日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なガーデニング帽子

ウッドパーティション

2018.05.20 Sunday

自己流でもみじの盆栽にチャレンジ

0

    JUGEMテーマ:ガーデニング

     

    • モミジを鉢植えに

     

    息子の大切にしているモミジ達です。

    実はこのモミジ、一昨年の秋にお向かいのお宅から飛んできた種が発芽したものなんです。

     

    去年の春に芽が出てきて、あまりのかわいさに抜かずに鉢植えにして育てましょうということになったのです。

    とはいえ鉢植えにしたら水やりをしなければならないわけで、ずぼらな私は枯らしてしまいそうだったので

    庭植えのままねばったのですが、さすがにそろそろ鉢上げしないと根を張ってしまうし大きくなってしまうため

    先日鉢上げしました。

     

    息子は発芽当時より盆栽を作るんだと言っており、

    おそらくこんなのを夢見ているのだと思うのですが、

     

     

    素人がなんの知識もなくやってはたしてできるのかどうか・・・。

    でも、ものは試しですからチャレンジしてみます。

    もし失敗しても、また秋になればお向かいから種が飛んできますから(笑)

     

    • モミジの育て方

     

    ちなみにモミジの育て方は

    ・乾燥に弱い

    ・置き場所は半日陰

    だそうで、夏の強い日差しにあたると葉焼けを起こし、変色してしまうそうです。

     

    上の写真の素焼きの鉢に植えてある株がベージュに変色してしまっていますよね。

    でも枯れているわけではないようで、

    (鉢上げに失敗した株が枯れてしまったのですが、

    そちらは葉がシワシワになりました)

    どうしてかと不思議に思っていたのですが、葉焼けを起こしていたようです。

     

    今年はゴールデンウィークのころから真夏のような暑さでしたものね。

    しかも葉焼けしている鉢はとても日当たりの良いところに置いていたのでした。

     

    また、乾燥を防ぐために根元にグランドカバーを植えると良いようです。

    そういえば、盆栽って土が苔で覆われていますよね。

    あれは見た目の演出だけではなく、乾燥を防ぐ意味もあるんですね。

     

    • 何に植える?

     

    それにしても息子はまだ小学生なのですが、盆栽とは渋いですよね。

    しかも妙なこだわりがあって、

     

    こちらと同じ缶を3つほど持っており、ちょうど使っていなかったので

    「これに植えて並べて置いたらかわいいんじゃないの?」

    と提案したのですが、和風のもみじを洋風の缶に植えるのは合わないからいやなのだそうで。

    そんなこと言われても、赤毛のアンがテーマの我が家のナチュラルガーデンに和風の鉢なんてあるはずもなく・・・。

     

    息子曰く、素焼きの鉢と、絵のかいていない本気の空き缶は許容範囲なのだそうで、上の写真の鉢に収まりました。

     

    • 空き缶をリメイク

     

    そうそう、この鉢

    輸入物のトマト缶か何かの外側に巻いてある紙を外して底に穴を開けたものなのですが、

    結構いい味出してますよね。

    いくつか並べて多肉とか植えたら良さそう。

    あ、でも多肉は大流行している割に意外と難しくてうまく育てられないので、ハーブとか。

    タイム、セージ、ミント、オレガノなんかを植えてまとめて置いておけば、

    即席キッチンガーデンの出来上がりですね。

     

    話がそれてしまいましたが、この赤ちゃんモミジ達、上手く育ってくれるのでしょうか?

    また経過をご報告させていただきますね。

     

    最近はこんな便利な盆栽キットもあるんですね。

    もしかして、盆栽流行っているのでしょうか?

     

     

    ランキングに参加しています。

    ワンクリック応援していただけると嬉しいです。

    よろしくお願いします。


    花・ガーデニングランキング

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする