CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATEGORIES

archives

日本ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

素敵なガーデニング帽子

ウッドパーティション

2018.07.12 Thursday

生きていたオレガノケントビューティー

0

    JUGEMテーマ:ガーデニング

     

    昨年の春に買ったオレガノケントビューティー。

     

     

    花壇から垂れ下がらせたくて、ラベンダーデンタータの隣に植えました。

    この時はまだ、デンタータの恐ろしいまでの繁殖力を知らなかったのです。

     

    ですから、ラベンダーが上に伸びてその隣にふわっとオレガノケントビューティーが枝垂れていたら素敵だな〜なんて妄想していたのですが、残念ながら夢は夢で終わりました。

    あっという間にデンタータがケントビューティーを飲み込み、ケントビューティーは全く見えなくなってしまったのです。

     

    そしてそのうちに存在すらも忘れていました。

     

     

    ところが、5月にデンタータを剪定したところ、なんと見覚えのある葉っぱが!

    見るも無残なヒョロヒョロ苗になってしまっており、葉も茎の先の方に少しついているだけでしたが、なんとか生きていました。

     

    そのままにしておいてはまたデンタータに埋もれてしまうので、掘り上げて鉢に植えることに。

    でも全く日光が当たっていませんでしたので根もあまり伸びておらず、弱っていたせいもあるのか、抜いてみたら茎がバラバラになってしまいました。

    とりあえず2つの鉢に植えてみましたが、このまま枯れてしまうのではないかと半ばあきらめて1か月ちょっと。

     

     

    なんと株もとに小さな小さな芽が出てきました!

     

    そしてさらに1週間。

     

    花が咲きました!!

     

    花屋さんで売っている苗に比べたらまあみすぼらしいかわいそうな姿ですが、瀕死の状態だったのに、よく持ちこたえてくれました。

     

     

     

    株もとの芽も順調に大きくなっています。

     

    ハーブって本当に丈夫ですね。

     

    植物男子ベランダーで田口トモロヲさんが

    「あいつらは雑草だ。」

    と言っていたのを思い出します。

     

     

    こんなふうにわさわさになってくれるのはまだまだ先だと思いますが、日当たりのよい場所にハンギングして成長を見守りたいと思います。

     

    ランキングに参加しています。

    ワンクリック応援していただけると素敵なガーデンブログが沢山見られますよ!

     にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
    にほんブログ村

     


    花・ガーデニングランキング

     

       

     

     

     

     


    2018.07.09 Monday

    ミントエッセンスはアメリカの香り

    0

      JUGEMテーマ:ハーブ

       

      先日主人がミントエッセンスを買ってきました。

       

      ・・・・・え?ミントエッセンス?みんとえっせんす??

       

      うちの庭には、

      キャンディーミントをはじめ5種類もミントがあります。

       

       

      さらに前日、ミントがどんどん増えて持て余してるから友人にあげたら喜ばれたという話をしたばかり。

       

      なのに何故ミントエッセンスなんて買ってきた?

       

      私「ミントなら庭に沢山あるじゃない。」

       

      主人「だって農薬かけてないんでしょ?」

       

      私「そうよ。だから食べても安心じゃないの。」

       

      主人「農薬かかってないと虫とかいそうだからヤダ。」

       

      ちなみに私は都会っ子。

      主人は田舎っ子です。

       

       

      そして早速嬉々としてアイスコーヒーにミントエッセンスを入れて飲んでいます。

       

      確かにエッセンスの方が手軽ですよね。

       

      しかも、苗代土代水代を考えたら生より安いです。

      地植えにできれば水代はかかりませんが、ミントは地植えできませんからね。

       

       

      お味はというと・・・

       

      ちょっと香料の薬臭いような独特の香りがしますが、

      吸い込んだ瞬間に鼻の奥がスッと冷たくなるような感覚は夏らしくスッキリしてなかなか良かったです。

       

       

      そこでふと、何か懐かしい感覚を覚えました。

       

      遠い昔に嗅いだような懐かしい香り。

       

      この少し薬くさい独特の香りが遠いかなたの記憶の一頁を開いたのです。

       

      脳裏に浮かんだのは、鮮やかな緑色の美しいゼリー。

      幼少の頃、毎年夏になると遊びに行っていた祖母の家の隣がアメリカの大学教授のお宅で、

      夏休みの間だけ家族で日本に帰ってきていました。

       

      そのお宅には私より少し年上の男の子がいて、いとこと3人でたまに遊んでいたのですが、ある日お母さんがミントゼリーを作って下さったのです。

       

       

      当時、ハーブキャンディーのCMではじめて「ハーブ」という言葉を聞きましたが、意味なんて知りませんでした。

      ミントフレーバーのお菓子もロッテのグリーンガムとスペアミントガムくらい。

       

       

      そんな時代に初めて食べたミントゼリーの爽やかな香りは衝撃的でした。

       

      日本のハッカドロップとも違う独特のフレーバーで、

      子ども心に

      「これが外国の味なんだな〜」

      などと思ったのを思い出しました。

       

       

      あれから30年以上経ち、日本でもハーブはすっかり定着しましたよね。

       

       

      今年はチョコミントが大流行で、

      「チョコミン党」

      なんていう言葉も生まれたそう。

       

      主人の買ってきたミントエッセンス。

       

      最初は

      「なんでこんなもの買ってきたの!?」

      と思いましたが、思いがけず懐かしい思い出に浸ることができました。

       

       

      あのときごちそうになったミントゼリー、私にも再現できるかしら?

       

       

      ランキングに参加しています。

      ワンクリック応援していただけると

      素敵なガーデニングブログが沢山見られますよ!

      にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
      にほんブログ村

       


      花・ガーデニングランキング

       

       

      美容専門誌VOCE(ヴォーチェ) &MAQUIA(マキア)でナンバーワンの国産オーガニックコスメ

       


      2018.07.05 Thursday

      サザンクロス(クロウエア)の花が咲いてきました

      0

        JUGEMテーマ:ガーデニング

         

        やっとサザンクロスの花が咲いてきました。

        今年最初の花が咲いたのは6月末。

         

        育て方サイトを調べると、どのサイトにも花期は5月〜11月と書いてあります。

        住んでいる地方にもよるのでしょうが、この辺りは中間地帯ですし、今年の異常な暑さも考えると2ヶ月は遅れすぎのような気がします。

        植えてから一度も肥料をやっていないからでしょうか?

         

         

        ちなみに「サザンクロス」というのは日本での流通名で、

        正式には「クロウエア」というのだそうです。

        オーストラリア原産の星形の花ということでこの名前がついたようです。

        星形の花の共演です。

        これが見たくてサザンクロスの隣にペンタスを植えました。

         

         

        同じミカン科のボロニアと似ていますが、あちらは十字型ですよね。

        ボロニアは春になるとどこの花屋さんにも沢山並びますが、サザンクロスはそれほど見かけませんね。

        ボロニアが春しか咲かないのに比べ、

        サザンクロスは5〜11月と花期が長く、

        サイズも30〜70センチと育てやすいので、

        もっと流通してもいいのではないかと思うのですが。

         

        このサザンクロス、

        大学時代に花屋さんで一目惚れして購入したのに枯らしてしまい、

        それ以後お目にかかったことがなくて、

        庭を作ることになった時に絶対植えようと思ったという愛着のある花なんです。

         

        そのわりには放置ですけど…。

         

         

        でも本当にかわいくて素敵なお花なんですよ。

        こちらは楽天さんからお借りしてきた画像ですが、

        すごく立派で見栄えがしますよね〜!

         

         

        残念ながら、これに比べ我が家のサザンクロスはというと

        貧相だし

         

        暴れまくっています(ToT)

         

         

        こんなふうに樹形がきれいにまとまらないから

        人気がないのでしょうか?

         

        1年前に植えた時はこんなに小さかったので、

        だいぶ大きくはなったんですけどね。

         

        ホームセンターで見つけて「あったー!」と喜んで買ってきたのですが、

        もっと大きく育ったものを探して買えばよかったのでしょうか。

         

        とりあえずこの場所ではエリゲロンの勢いに押されて全く目立たないので、他の場所にお引越しさせた方がよさそうですね。

         

         

        でもね、この子はここでないとダメな理由があるのですよ。

         

        サザンクロスは酸性土壌を好むのです。

        でも我が家の庭はハーブが多いので、あちこちに石灰を混ぜ込んでいます。

        そのため、レンガで仕切られたこのエリアだけは酸性にして、エリカとサザンクロスを植えているのです。

        エリゲロンも植わっていますが、これはまあ、雑草並みに強くてどこでも育ちますので。

         

         

        そんなわけでこの場所に植えているサザンクロスですが、

        花数も少なくて雑草にしか見えないような悲しい状態ですので、楽天さんの画像のように鉢に植え替えようかと思います。

        鉢なら土も酸性にできますものね。

         

         

        高温多湿に弱く冬の寒さにも弱く、霜に当たると枯れると言われているサザンクロス。

        本当に枯れてしまうことも多いようなので、植えっぱなしで夏も冬も越して再び花を咲かせてくれただけでも感謝かもしれませんね。


        なんと斑入りもあるそうです。

        こちらもかわいい〜!

         

         

        ランキングに参加しています。

        ワンクリック応援していただけると

        素敵なガーデンブログが沢山見られますよ!

        にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
        にほんブログ村

         


        花・ガーデニングランキング

         

         

         

        ベルメゾンネット


        | 1/11PAGES | >>